Category Archives: 030 着付けセット

浴衣の着付けセット

吸水性のよい、浴衣スリップ

浴衣スリップは安いものから高いものまでいろいろありますが、しょせん下着なのでそれほど投資しなくても良いと思います。

浴衣は本来は湯上りの素肌に着るものだったのですが、今はおしゃれ着として着るし、浴衣も汗になりやすいので、下着は着用した方が良いと思います。

着物用に、うちあわせ式ですそよけのついたのもありますが、普段着ているキャミソールやスリップでも十分だと思います。下着がゆかたの打ち合わせから見えなければいいのです。

ただし白などの薄い色のゆかたを着る場合は、ちゃんとしたゆかた用の下着の方が無難だと思います。白など薄い色は意外と透けて見えるので。ブラはしないかスポーツブラで。胸の大きい人はなるべくおさえるような感じにしてください。

胸の合わせ目がくずれやすいので。きちんとおさえる時は晒しを巻いたりするそうです。(襟ぐりが大きく開いたタンクトップとスパッツでもOKだと思います)

楽天で浴衣スリップを探す

Yahooショッピングから浴衣スリップを探す

amazonの浴衣に関する商品を検索できるサイト

Error: Suspended
Error: Suspended

浴衣の帯締めの仕上げに使う、前板(帯板)

お着物を着用するときに必要な前板(帯板)。

着付けで帯を締めるとき、前にはさみ、前帯の部分にシワがよらないようにするための和装小物です。

前板は「帯板」とも呼ばれています。

一般には、厚めのボール紙で板状のものに布地が貼り付けられています。

この布地に様々な色柄が配されています。また、プラスチック製の前板もあります。

前板には様々な種類がありますが、主な使い分けの方法は「長さ」と「色」で決めていただくことになります。

しかし、前板の使い分けに必ずという決まりはありません。

浴衣の前板を探す場合はメッシュのものを探すと、通気性が良く、使いやすいかもしれません。

楽天で前板(帯板)を探す

Yahooショッピングから浴衣(ゆかた)の着付けに使う前板(帯板)を探す

amazonの浴衣に関する商品を検索できるサイト

Error: Suspended

浴衣(ゆかた)の帯を締める前に使う伊達締め

伊達締めは、いろんなタイプがあります。

昔ながらの旅館のゆかたについてくるような細い帯タイプ。

簡単に面テープでくっつくゴムのベルトのようなもの。

それの夏用でメッシュタイプ。

前側が布で両脇にゴムが入って紐で結ぶタイプなどです。

いずれにしろ伸縮性おあるものが楽です。

ゴム引きのはちょっと暑いかも。

伸縮性のある伊達締めをひとつ持っていると、他の着物のときにも使えて便利です。

楽天で浴衣の着付けに使う伊達締めを探す

Yahooショッピングから浴衣(ゆかた)の着付けに使う伊達締めを探す

amazonの浴衣に関する商品を検索できるサイト

Error: Suspended

浴衣(ゆかた)の衿元をきれいに見せるコーリングベルト

コーリンベルトというのは、両脇にはさむためのクリップのついたゴムのベルトのことです。

ワンタッチベルトともいいます。

襟の両端をはさんでひっぱるようになっているので、着崩れしなくて安心です。

楽天で浴衣の着付けに使うコーリンベルトを探す

Yahooショッピングから浴衣(ゆかた)の着付けに使うコーリンベルトを探す

amazonの浴衣に関する商品を検索できるサイト

Error: Suspended
Error: Suspended

浴衣の着付けのおはしょりに使う腰紐

浴衣の着付けの時に腰紐2本あると良いと思います。無い場合は1本でも良いです。

細いと体にくい込んで苦しくなるのでふんわりと太めなのがお勧めです。

近頃はマジックテープでくっつける腰紐もあるようです。

楽天で浴衣の着付けに使う腰紐を探す

Yahooショッピングから浴衣(ゆかた)の着付けに使う腰紐を探す

amazonの浴衣に関する商品を検索できるサイト

Error: Suspended

その他 浴衣(ゆかた)にあう和装ブラ

毎年浴衣を着る予定がある人は少し高くても和装ブラジャーを購入しておくとずっと使えます。

着物は胸が大きいと似合わないといわれています。

和装ブラは、しっかり胸を抑えて苦しくないので便利です。

楽天で浴衣(ゆかた)にあう和装ブラを探す

Yahooショッピングから浴衣(ゆかた)にあう和装ブラを探す

amazonの浴衣に関する商品を検索できるサイト

Error: Suspended