【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト   【Amazon】     【ビッダーズ】     【楽天】
地震について 事前に準備 地震発生直後 避難生活 通常の生活へ その他

01 地震について知る

震度とは

震度とは地震の際の揺れている各地点の揺れの強さを表します。

同じ地震でも場所によって、揺れの大きさが違ってきます。

それは、地震のエネルギー規模だけでなく、
震源からその地点までの距離、
地盤条件などに左右されます。

( 参考 )
わが国で用いられる震度は、気象庁の定めた震度階級です。
震度の測定は、これまで100年以上に渡って
体感や被害の状況に基づいて行われてきましたが、
平成8年10月からは計測震度計という測定機により判定されています。

例えば、計測震度計により3.5から4.5までが観測された場合には、
震度は4とされます。

なお、これまでは震度0から震度7までの8階級でしたが、
震度5と震度6とをそれぞれ強・弱に分割し、10階級で表しています。