【All About】専門家がガイドするテーマ別情報サイト   【Amazon】    【ビッダーズ】     【楽天】
地震について 事前に準備 地震発生直後 避難生活 通常の生活へ その他

02 ├05 一次 持ち出し袋

第一次 避難持ち出し袋

 品 物 要/
不要
チェック  備 考
荷物を
詰める袋




 
・荷物は、一つに纏められていた方が
 よいので、袋が必要です。
・袋の種類
 ・リュック・登山用のザック・がお勧め
   (災害時は両手が使える状態で
    逃げる事が出来ると良いので)
 ・学校・職場用セットを入れておくには
  デイバックが良いです。
・値段
 ・安いものでかまいません。
・容量
 ・4.0リットルぐらいはあると良いです
・素材
 ・アルミックス製
  難燃性の物が良いです
  (火災がおきる可能性があるので)

 
・袋が丈夫な物
 縫い目に注意して選びます。
・ザックを選ぶ際はストラップにパットが
 シッカリ入っていて、
 長さの調節ができるもの
 パッと入りのヒップベルトがあると、
 肩にかかる負担がかなり軽減できるので、
 そのあたりもチェックすると良いでしょう。
   
 3WAYで使えるバック
 ショルダーバック・
  ・ボストンバック  ・キャリーカート


ソーラーパネル付きバック
・ソーラーパネルがついているバックなら
 携帯電話などの充電もできるので
 いざという時に安心です。
その他の
バック
・大型のリュックの中に
 中・小型のリュックを入れておくと
 「備蓄の食糧」や「タンスの中の衣服」を
 持ち出す時に便利です。
 リュック以外にスポーツバック
 風呂敷
も用意しておきます。
・防災ジャケットを利用すれば、、
 両手が自由な状態で
 避難する事もできます。
  
携帯用
飲料水
ペットボトル500ml
 逃げている時に飲む分になります。
 フタができる物を準備します。
携帯浄水器 ・ストロー浄水器・・・
 川や池、プール、お風呂の残り水などを
 飲料水に浄水できます。

 
 コンパクトな携帯用浄水器
 【東京都優良商品選定品】

 
水を運ぶ
タンク
 


・ポイント
 栄養があり、満腹感があり、
 軽くて小さいものを準備する。
カンパン ・乾パン…1~2缶
 第1次非常食/
 乾パン、缶詰、栄養補助食品など
 火を通さなくても
 食べられるものを準備する。
スープ ・暖かい物を一食でも食べられると
 精神的にホッとできるので準備しておく。
ゼリー状の
栄養補給
食品
・ 非常時は食べ物が喉を通らないので、
 ゼリー状の物、液体状の物の
 栄養補助食品を用意しておきます。
 子供から、お年寄りまで使えます
ご飯 ・ご飯(アルファー米)…4~5食分。
 旅行用ごはん各種
 (水を入れるだけでできる
 おかゆや雑炊になるフリーズドライ
 デパートの旅行用品売り場にあります)






・飴
ビスケット ・ビスケット…1~2箱
板チョコ ・板チョコ…2~3枚
キシリトール ・ガム・・・キシリトール入り、
 歯磨き代わりになるもの
缶詰 ・缶詰…2~3缶





ナイフ包丁  ナイフ・包丁
缶きり
栓抜き
 缶切り・栓抜き
紙皿
紙コップ
 紙皿・紙コップ
割り箸  割ばし
ラップ ・ラップ
・食器の上にラップを覆って使えば
 食器が汚れないので、
 水の節約と洗う手間が省けます。

ライター
マッチ
・水に濡れないように
 ポリ袋などに包んで保管します。
 できれば防水・防風の商品を選ぶと
 良いでしょう。
ロウソク ・明りとり、長時間使用できる物もあります
 火災を出さないように注意が必要です。
・食事の用意の等、火を使う時に便利です
・倒れにくい物を準備した方が
 良いでしょう
懐中電灯
(予備電池
 も準備)
・夜光るテープを張っておくと
 停電の時に探し易いです。
・振るだけで充電できるライト
 ネジを回すだけで
 充電できる物もありますが
 自家発電型のライトは一時しのぎです。
・LEDライトは電池が少なくて済みます



カーナビ ・カーナビにはテレビを受信できる物もあり
 情報を得るのに便利です。
携帯ラジオ 携帯ラジオ
・停電の影響で、最初は何が起きたのか
 分からない状態です。
 正確な情報を収集するためにラジオが必要
 予備電池も必要です。
・手回し発電ラジオ。太陽電池付きも良い
・FMはAMにくらべて電池を使用します。
・小型のラジオ付きライトは
 いざという時の為に
 持ちあるくようにしておきます。
 持ち運びには小さくて軽いものが良いです
・多機能ラジオの中には
 普通の電池と非常時用のリチウム電池に
 切り替えられて、
 非常用ブザーとライトも付き、
 NHKが受信できる物もあります。
イヤホン 【携帯ラジオのイヤホン
・避難生活では音が気になる人もいるので
 イヤホンも忘れずに準備をしておきます
ラジオの
保管方法
【携帯ラジオの保管方法】
・乾電池は、何年も保管していると、
 液漏れして錆びたらけになり、
 使えません。
 機械も錆びだらけになります。
 注意しましょう。
乾電池
・発電機
【乾電池・発電機】
・予備を多めに準備しておきます。





・貴重品の
 保管
貴重品の現物は耐火金庫に入れて
 泥棒に見つからない所に隠しておく
・貴重品はすぐに取り出せるように
 探さなくてすむように
 纏めて置いた方が便利です。
・災害時の
 買い物
・大地震直後でも
 スーパーマーケットや
 コンビに、ホームセンターなどが
 営業を続けたそうです。
・大地震の後、コンビニは混み合います、
 生活に必要な商品は
 即 売切れと思った方が良いようです。
・殆どの人がお札で買い物するので、
 コンビニからのお釣りが無くなります。
 避難袋の中に小銭を準備しておいた方が
 良いようです。
・災害直後の買い物は
 気をつけないといけないようです。
 なぜなら、他の地域から法外な値段で
 物資を売りに来る人達がいるからです。
 気持ちが動転していると
 判断能力が低下するので
 ついそういう人達の口車に
 乗せられてしまいがちです。
 気をつけましょう
現金 ・電話などのインフラがダメになり
 オンラインで銀行のATMや
 コンビニからもお金が降ろせなくなります。
・現金があれば、
 必要なものを調達することができます。
10円玉・100円玉・千円札
 とうざを凌ぐ現金を準備しておきます。
 千円札で一万円分あれば、
 当分の間の生活資金には十分でしょう。
 小銭を多めに準備しておくと良いようです。
現金の保管
・現金の保管は定期入れや手帳などに、
 分散して入れておくと良いようです。
公衆電話用の小銭
・10円玉ー
 *地震の時は
 百円硬貨やテレホンカードが
 使えなくなる場合があります。
 小銭があると便利です
テレフォン
カード
テレフォンカード
・使える場所があるかもしれないので、
 念のため準備しておきます。
健康保険証
(コピー)
 ナンバーを控える(本体は耐火ボックスへ)
生命保険証
(コピー)
 ナンバーを控える(本体は耐火ボックスへ)
運転免許証
(コピー)
・ナンバーを控える
土地の権利書(コピー) ・土地の権利書のコピー
その他
権利証書
(コピー)
・権利証書のコピー
パスポート  身分証明用
預金通帳
(番号控え)
・貯金通帳
 貴重品袋にまとめておく。
 ナンバーを控える。連絡先チェック
・印鑑  印鑑・認印
印鑑証明書
のコピー
 印鑑証明書のコピー
大地震の
時に
銀行の
預金を
おろす場合
・銀行の通帳や印鑑を
 持ち出せればベストですが、
 金融機関の通帳・印鑑が無くても
 本人確認で20万円くらいまでは
 引き出せる措置が取られる場合もあります
保険証(コピーでOK)・身分証明書
 免許証
住所録 ・親戚・知人友人その他の連絡先を
 書いた
アドレス帳作っておく、
 緊急連絡網を作っておく
連絡カード ・家族全員分のネームプレートは必要です。
 

  
名前を書きフリガナもふると良いです
  血液型(rh式から)・住所生年月日
  ・性別・携帯番号・家族の連絡先
   (御夫婦であれば自分のプレートに
    相手の携帯番を書きます)
 

  メディカルカード
   持病・アレルギー
   既往症の有無等を書いて、
   身に着けておくと良いと思います。
家族写真 家族写真があると、
 家族とはぐれた時に、その写真を使って
 探しやすくなります。





筆記用具
ノート、 鉛筆など
 結構 書く行為は多いので
マジック マジック
ボールペン ボールペン
セロハン
テープ
白いセロハンテープだと
 マジックでメッセージを書いて
 貼っておくことができます。
布の
ガムテープ
 布のガムテープは
 色々な場面で利用できます
はさみ ・結構切る行為は多いです
裁縫道具







薬は
タッパー
保存
・常備薬などはタッパーに入れて保存すると
 湿気に影響されにくい状態で
 保存できるそうです
バンドエイド ・バンドエイド(大型・余裕があれば小型も)
ビタミン剤 ・ビタミン剤
毛抜き ・毛抜き
 (ガラスが刺さった時に抜くのに便利)
消毒液
エタノール
・消毒液 エタノール
 (ドライシャンプー、ボディ洗浄剤の
  代わりにもなります)
包帯 ・包帯
ガーゼ ・ガーゼ
三角巾 ・三角巾
マスク ・マスク
 (倒壊により、凄い粉塵が舞います。
  肺に粉塵が入ると年月が経ってから
  症状があらわれる事もあります。
  マスクは避難所での風邪予防にも
  使います)
目薬 ・目薬
生理用品  生理用品
・おりものシート等 
 下着にこれをつけておけば、
 数日間下着を取り替えられない場合でも、
 ある程度は清潔でいられる







トイレット
ペーパー
 トイレットペーパー
ティッシュ  ティッシュ
・ウエット
 ティッシュ
・ウエットティッシュ
簡易トイレ ・水を使わずに、する事ができます
 避難所の長いトイレに並ばなくて
 良いです。
石鹸  石鹸
タオル ・速乾性のあるもの。
 持ち運び便利な圧縮された物もあります。
さらし ・ロープがわりにして避難に役立つ事も
 ケガの手当てにも使えます。
ビニール袋・
大きめの
ゴミ袋
・ゴミ袋は出来るだけ
 沢山準備しておきます。
・厚手のゴミ袋はトイレの処理、
 給水車から水をもらう時に
 バケツに敷いておき
 水をこぼさぬよう、ごみが入らぬ様に等
 使えます。
 寒い時は かぶると防寒の役にたちます






ヘルメット
防災頭巾
・ケガをしないように
・落下物から頭部を守る。
 上から降ってくるガラスの破片や瓦を
 防ぐ程度の物でよい。
・軍用のケプラー
 (デュポン社の登録商標)繊維
 使用のヘルメットは頑丈で良いです。
・ホームセンターで売っている
 工事用のヘルメットでも良いです。
・バイク用でも良いです、
 頭を守れれば鉄兜でもよい?
・防災頭巾も良いですが、
 周囲からの音が聞きづらくなります
ゴーグル ・目に埃が入らないように。
 建物が倒壊するほどの大地震だと、
 粉塵が凄いので
厚手の手袋 革の手袋がケガをしにくいです。
 人を助け出すときに重宝です。
 
ビニール手袋 < 軍手 < 革手袋
スリッパ 安全度
  素足 < スリッパ < 靴
・突然の地震で、
 靴も履けない時があります。
 足を怪我すると避難・避難生活が
 大変になります。
・スリッパは 割れたガラスが散乱している
 室内を歩く時にケガを防止します。
・靴にたどり着くまでの数m、
 割れたガラスの海になっています。
 ガラスの上を素足で歩くのは危険です。
 スリッパがあると助かるそうです。
 日頃から厚手のスリッパを履くように
 しておくのも良いでしょう
・地震が発生した直後は
 室内でも靴を履くことをオススメします。
・地震が発生した時に
 どこにいるか分かりません、
 各部屋の安全率を少しでも高めるように
 それぞれ靴を置いておくと便利です。
 2階にも靴があると便利です。
・実際は靴でも用心しないとガラスで
 ザックリと切れてしまう時があります
 また、外は瓦礫だらけになるので、
 避難をする時にケガをしないように、
 最新の注意が必要です。
・靴底はケガをしない為に
 柔らかいものではなく、
 固い物が良いでしょう。
靴の種類
 長靴
 ・ブーツ
 ・安全靴
 ・トレッキングシューズ。
選び方
 念入りに選んで下さい
 あわない靴を履いて、
 足を痛めたのでは大変です。
 ・足にピッタリあうもの
  ・履き心地が良いもの
  ・丈夫で足首が守られるもの
  ・アキレス腱が圧迫されないもの
ゴアテック製のトレッキングシューズが
 通気性も良いので、
 個人的にお勧めします。
安全靴・安全長靴
 工場や工事現場などで
 作業員の足元を保護している安全靴には
 靴の底が釘などが通らない
 鉄先芯入りの物もあります。
・素材・重さ・通気性を確認して選ぶと
 良いでしょう。
保管場所
 靴を枕元においておくと良いです。

ポイント
・夏は数が重要・冬は防寒を考えます。
素材 ・火に強い綿製品が適しています。
 セーター・フリースのジャケットは
 火がつきやすいです。
 火がつけば溶けて皮膚にこびり付き、
 酷い火傷を負います
 素材には気をつけましょう。
下着 ・下着・ショーツ等 2・3組。
・選択をした時に乾き安いものを選ぶ。
・長袖を準備しておき、
 夏は袖をハサミで切ればよい。2~3枚
肌着 ・長袖シャツを入れておくと
 夏でもケガから身を守る。
 綿カバーオールやコートを上に着ておく。
上着 ・セーター・ジャンパー類
ズボン ・ジャージ(1枚)チノパン(2枚)
靴下 ・靴下。寒さをしのげるもの、
 足の保護(1・2)枕元においておく。
 靴下はトレッキング用のものか軍足が良い





カイロ ・寒さを防ぐ・使い捨てカイロ、
ブランケット
アルミマント
・毛布・保温効果のある
 ブランケットアルミマント
 (避難所で支給される毛布なども、
  すぐに数は揃わないので、
  暖を取れる物があると良いです)
雨がっぱ
ポンチョなど
・雨がっぱ・ポンチョなど
防水シート ・テント代わりにもなります。
嗜好品 ・煙草・チョコレートなどの嗜好品
・子供の好きな食べ物・おやつ
 ストレスが溜まるので、
 気持ちをリラックスさせる物があると
 良いです
無線機 ・使う無線機によっては、
 アマチュア無線の資格が必要な
 場合もあります。「ハローCQ・・・」
・護身用
 武器を準備?

・災害直後は、この日本でも
 無法地帯と化す場合があります。
 無法地帯の状況下では
 常に自分の命を最優先に考えましょう。
 体力に自信がない人・女性は
 催涙ガスやスタンガンを持つのも
 仕方ないと思います。

第一次 避難持ち出し袋(子供がいる場合)

 ● 子供がいる場合
 品 物 要/
不要
チェック  備 考
母子手帳、 母子手帳、
食べ物 子供にアレルギーがある場合などは、
子供用の食事は
必ず備蓄しておいた方が良いと思います。
ミルク・ベビーフード ・ミルク・またはベビーフード
 【愛のミルク】という商品もあります。

  
・ミルクを溶く水は、蒸留水がお勧め、
・ミネラル・ウォーターを使うと、
 ミルクにもミネラルが入っているため、
 過剰にミネラルを摂取する事になり、
 赤ちゃんの腎臓に負担をかけてしまいます。
哺乳瓶 ・使い捨ての哺乳瓶(プレイテックス)を
 入れておく。
 哺乳瓶を洗う為の、
 水が確保できる保証がない為です。
 乳首くらいなら、少量の水でも洗えます。
水筒 水筒
スプーン、フォーク スプーン、フォーク
上着・下着 上着・下着
タオルチーフ、 タオルチーフ、
紙おむつ 紙おむつ
おむつカバー おむつカバー
おしり拭き おしり拭き
ビニール袋 ビニール袋
ウェットティッシュ ウェットティッシュ
おんぶひも おんぶひも
予備の靴 予備の靴
絵本・トランプ・ ・飽きてダダをこねないように。
ゲーム ・ゲームを持っていくときはイヤホンもあると
 周りに迷惑をかけなくてすむかも
子供用のヘルメット 子供用のヘルメット
子供用のマスク 子供用のマスク

 ● 商品の参考
 品 物 要/
不要
チェック  備 考
 防災くまさん  防災くまさん
 
 日本テディーベア協会認証商品で
 ぬいぐるみの中に22点もの
 防災グッズが入っています。
 部屋の奥にしまいがちな防災グッズを
 違和感なく部屋に置いておけます

  【 楽天で探す 】
 おやすみ羊の
 防災セット
 おやすみ羊の防災セット
 
 電池不要のラジオ&ライト(ケータイ充電付)
 笛(ホイッスル)  圧縮タオル、
 フリースのブランケット、
 薬入れ、軍手 ローソク等 
 が入っています。

 

第一次 避難持ち出し袋(その他)

 ● その他、人によって必要な物
 品 物 要/
不要
チェック  備 考






障害者手帳  障害者手帳
障害者
医療費
受給者証
 障害者医療費受給者証
老人
医療費
受給者証の
コピー
 老人医療費受給者証のコピー
病院で
もらう
薬のコピー
・持病薬
 (持病のある人は、かかりつけの医者から
  病名、治療法、薬等を教えてもらい
  カルテの写しを準備しておくとよい。)
病院で
もらう薬
・持病があれば、その薬を持っていく。
 眼鏡  眼鏡
 持病の薬(3日分)  持病の薬(3日分)
 入れ歯  入れ歯
 補聴器  補聴器
 介護用オムツ  介護用オムツ
 白杖
 白杖
 会話用カード  会話用カード
 タバコ ・喫煙者にはタバコ。
 吸えないとイライラするらしいので、
 ペットの
 ゲージ
・体育館など大勢の人がいる場所に
 避難する場合は、動物が嫌いな人も
 いると思うので、
 ゲージを持って行き、
 上から毛布をかけ、
 他人から動物が見えないようにする配慮を
 飼い主としてします。
・テントや車の中にゲージを置いて
 動物を入れるという方法もあります。
 誰かが交代で側に居てあげると
 良いと思います。
・動物がいる場合、できれば体育館より、
 車やテントで生活した方が
 飼い主も、動物も楽かもしれません