« 10 インターネットショッピングの手順 | メイン | 98 プライバシーポリシー »

 ● 検索エンジンで探す

検索エンジンで、商品名や店舗名を入れて探していく方法です。
ぴったり合うホームページが出てくれば、
全く手間が掛かりません。

検索エンジンには種類がいくつかありますが、
その強み弱みを知っていると、
すばやくお望みの情報にたどり着くことができます。
検索するとき円をつけると、検索結果に金額も検索されます。

【主な検索エンジン】
 Yahoo JAPAN
 EXCITE
 GOO
 google
 INFOSEEK
など

・お店や商品が決まっている時はキーワード検索
・複数のキーワードを利用して検索
・絞込み検索
・カテゴリーを利用して検索

 ● 本や雑誌に紹介されているURLを利用。

本や雑誌にお店のHPの紹介が載っているので、それを参考にする

 ● プロバイダーのページを利用する

大手プロバイダーの多くが
独自のショッピングサービスを運営しています。

無数に存在するネットショップの中から、
プロバイダーの審査基準をクリアした、
安心して買い物ができるショップが終結し、
1つのモールを形成しています。

もちろんプロバイダーの運営であれば、
ネットに個人情報が流れないため、
セキュリティー上も安心して買い物をすることができます。


プロバイダーのページ

 ニフティー
 JUSTNET
 SONET
 ビックローブ
 ピープルモール
 HI-HO
 OCN
 など

 ● 価格比較サイトで調べる

オンラインショップは、
「実店舗がいらない」「人件費を抑えられる」などの理由から、
同じ商品であっても販売店よりも安く買えることが多いです。

ですが、そこでも価格競争が起こっているので、
値引き率はショップによってかなり差が出ます。

ユーザーとしては、
当然その中の一番安い店で買いたいと思います。
そんな要望から生まれたのが
「価格比較サイト」です。

商品名を検索するだけで、
たくさんのショップの販売価格が一覧で表示されるので、
簡単に比較することができます。

価格比較サイトを利用すれば、
商品を最安値で買えるだけでなく、相場の価格も分かります。

ひとつ注意したいのは、買うときは価格だけではなく、
決済方法や送料、保証などのサービス面を含めて比較することです。
安すぎる店は「保証がない」など、価格以外の落とし穴があることもあります。

価格比較サイトに登録されていないショップも多いので、
「楽天」などのショッピングモールや、
「Google」などの検索エンジンも併用して、
比較対象を広げておきましょう。

また「価格.com」のように、
商品の感想や情報などを交換する掲示板を設置している比較サイトもあります。
消費者の生の声をリサーチできるので、買う前にチェックしておくといいと思います。

 ● ショッピングモールを利用する

ショッピングモールは
インターネットへ点在するショップを集めて、商店街のようになっています。
いろいろなものを買う事ができます。
ショッピングモールへ出店するにはショッピングモールの審査があるので、
キチンとしたショップが多いです。

近年では民間企業や業界団体、地方公共団体など
様々な組織がバーチャルモールを運営しています。

モール毎に特色、強みが異なりますが、
大まかには総合的な品揃えを行うモール(総合モール)、
専門分野に特化したモール(専門モール)、
地域の特産物を中心に扱うモール(地域モール)
などがあります。

○信頼性の確保
出店審査をすることで、信頼性のあるショップだけを出店させることが可能になります。
しかも継続的にショップの営業を把握しているわけですから、
出店後も継続してチェック可能です。
これは消費者には安心してショッピングができることを意味していますし、
出店者にとっても同じモールに怪しいショップが出店しないというメリットがあります。

○共通の方法でショッピングできる
モール内のショップでは共通の流れ(方法)でショッピングができます。
【商品を選ぶ】ー【購入ボタンを押す】ー【確認画面が表示される】ー【注文する】
といった流れです。

○商品検索
商品を検索できるのもメリットの一つです。
例えば欲しいものを探すとき、
ショップ毎に商品を検索して探すのは非常に大変です。
モールでは複数のショップの情報を
共通のデータベースで管理していますから、
すべてのショップの在庫を検索できます。

○トラブル対応など支援が受けられる
出店者はモールを通じて、
サーバの管理・運営などの技術的支援、マーケティング的な支援などを受けています。
ショッピングでトラブルに巻き込まれたり、困ったりしたときは
可能な限り相談に乗ってくれます。

 ● 百貨店のサイトを利用する

普段から利用している大手百貨店のサイトなら、
初めてのネットショッピングも安心ですね。

毎年、人ごみと大荷物で苦労する、
お中元、お歳暮の買い物もネットショッピングだととても楽です。
バーゲン情報がいち早く入手できる
メールマガジンにも登録しておくと便利だと思います。

 三越百貨店
 高島屋
 伊勢丹
 西武百貨店
 阪急百貨店
 東急百貨店
 など