« 価格比較サイトで調べる | メイン | 百貨店のサイトを利用する »

2008年10月19日

 ● ショッピングモールを利用する

ショッピングモールは
インターネットへ点在するショップを集めて、商店街のようになっています。
いろいろなものを買う事ができます。
ショッピングモールへ出店するにはショッピングモールの審査があるので、
キチンとしたショップが多いです。

近年では民間企業や業界団体、地方公共団体など
様々な組織がバーチャルモールを運営しています。

モール毎に特色、強みが異なりますが、
大まかには総合的な品揃えを行うモール(総合モール)、
専門分野に特化したモール(専門モール)、
地域の特産物を中心に扱うモール(地域モール)
などがあります。

○信頼性の確保
出店審査をすることで、信頼性のあるショップだけを出店させることが可能になります。
しかも継続的にショップの営業を把握しているわけですから、
出店後も継続してチェック可能です。
これは消費者には安心してショッピングができることを意味していますし、
出店者にとっても同じモールに怪しいショップが出店しないというメリットがあります。

○共通の方法でショッピングできる
モール内のショップでは共通の流れ(方法)でショッピングができます。
【商品を選ぶ】ー【購入ボタンを押す】ー【確認画面が表示される】ー【注文する】
といった流れです。

○商品検索
商品を検索できるのもメリットの一つです。
例えば欲しいものを探すとき、
ショップ毎に商品を検索して探すのは非常に大変です。
モールでは複数のショップの情報を
共通のデータベースで管理していますから、
すべてのショップの在庫を検索できます。

○トラブル対応など支援が受けられる
出店者はモールを通じて、
サーバの管理・運営などの技術的支援、マーケティング的な支援などを受けています。
ショッピングでトラブルに巻き込まれたり、困ったりしたときは
可能な限り相談に乗ってくれます。