【 ディズニーリゾート旅行体験記をご利用いただき有難うございます 】
 パーク内の位置は記事下〔続きを読む〕をクリックすると地図がでます。にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ



準備と確認

(書かれているもの全てチェックする必要はないと思います。必要なものだけチェックしてください。)

【 1週間前に再度確認しておく 】

  開園時間・閉園時間を確認しておく
  サポートサービス施設情報を確認しておく
  当日の天気を確認しておく

【 ショースケジュール 】

  ショースケジュールを確認し、
  スペシャルイベントやショーの開始時間が決まっているものは
  確認をしておく

  1日に1回しか行わないショーや
  何回も行うショーがあるので、
  外せないショーや時間が間に合わなかった場合の
  次の予定を考えておく

  インターネットから予約できるレストランを予約した場合は
  予約連絡のメールを印刷し、時間を確認しておく、
  (食事の1時間前にレストランで予約チケットを受け取る時に必要。)


【 体調を整える 】

  子供の体調を整えるのももちろんですが、
  大人もディズニーリゾートへ出かける数日前から、
  睡眠を良くとり、前日は早めに寝るようにすると良いと思います。


  ディズニーリゾートでは、
  朝早くから、夜遅くまで、一日中歩きまわり、
  かなり体力を使います。

  子供連れだと、子供用の荷物や、子供を抱っこしたりと、
  さらに大変になるかと思います。

  できるだけ、体調を整えて出かける事をお勧めします。


準備と確認(服装)

東京ディズニーリゾートへ出かける場合の服装

  外で過ごす時間が長いので、
  出かける時はその
  季節の気候を考えて出かけるのが良いと思います。
  夏は暑く冬は寒いです。

  TDRは海に面しているので、
  春秋は昼暑く、夜は冷えるという特徴があります。

【 動きやすい服装 】

  1日中くたくたになるまで歩くので、動きやすい服装が一番です。
  地面に座っても構わないくらいの
  ハイキングに行く程度の動きやすい服装がお勧めですが
  デートなどで出かける時はオシャレもしたいと思います。

  ただ、ハイヒールなどは絶対避けて下さい。
  夕方頃には歩き疲れて大変な事になります。

・上着

  東京ディズニーランド、東京ディズニーシーともに、
  海風が吹き込むため、
  朝晩の冷え込みが予想されます。
  特に夜間は冷え込みますので
  シーズンにあわせてカーディガン、ジャケット、セーターなどを
  上着を1枚余分に持って行くのが良いと思います

  クリスマスシーズンの夜などは、
  日中と夜間の気温差が激しいので、
  風邪をひかないよう、充分注意を!

  上着が邪魔になるときは、ロッカーなどへ預けておく方法もあります。


・宿泊する場合は日にち分の着替え・下着・靴下・衣服を用意してください

・靴

  かなり歩きますので、はきなれた靴・歩きやすい靴
  長時間歩いても疲れないもの
  カジュアルなスニーカーなどをお勧めします。
  ハイヒール、サンダルは不向きです。
  帰る頃には足が痛くなっていると思います。

靴下
  冬は足から冷えるので厚手の靴下も必須です

帽子
  真夏・真冬は必需品です。
  夏は日差し除けに帽子をかぶりましょう


準備と確認(夏)

服装は涼しい格好が良いです。

・Tシャツ・パンツスタイル

・子供には換えのTシャツ

・薄手の脱ぎ着できる上着
  1枚長袖はあってもいいです。日よけ、風よけになります。
  また外は暑くてもホテルや店内は冷房が効きすぎるところもあるので
  上着があると便利です。

・靴
  歩き回っても疲れないもの。
× 裸足にサンダルは疲れます。

・帽子
  日差しが強くてとにかく暑いので、子供は特に忘れないように

・サングラス
  日差しが強くてとにかく暑い

・タオル

・おしぼり

・扇子かうちわ

・折りたたみ傘(昼間日傘として代用)

・水筒(冷たいお茶か水)

・日焼け止め

・冷えピタ?
  暑さ対策で子供がつけている事があったそうです。
  ※使う時には口をふさがないように充分注意してください!!


準備と確認(冬)

とにかく寒いので完全防寒体制を!


上:

長袖シャツ2枚
セーター
ジャケット
コート

下:

タイツ&靴下
厚手のジーパン

海に近いので、風が強いし寒いので、
女の人はミニスカートはやめたほうがいいと思います。

・マフラー

・手袋

・カイロ

・小さい毛布、ひざ掛け等

・水筒(暖かいお茶)


準備と確認(鞄)

【 鞄の大きさ 】

持ち物を確認し、自分に必要な持ち物と
TDRで買うお土産が入る程度の大きさの鞄を選びます。

出来ればリュックタイプが移動には楽ですが、
ファッション的な事もあるので、判断はお任せします。

【 サブバック? 】

折りたためるナイロン製のショルダー付バック・手提げの紙袋があると、
お土産が増えた時に大変便利です。

あのディズニーキャラが描かれた
派手なビニール製手提げ袋は有料になります。
(サイズにより値段は異なります。)


準備と確認(持ち物)

・現金・クレジットカード

・スケジュール表

・時刻表・ルートマップ

・ハンカチ

・ティッシュ

・化粧品

・ブラシ

・宿泊クーポン券

・乗車券

・各種チケット

・レストランをインターネットで予約した場合は予約確認メールを印刷の上、持参

・ビニール(紙)袋(小物用・下着用・非常用)

・コンタクトレンズ

・携帯電話
  あると時間を有効に使え非常に重宝します。
  行列している間に1人がトイレ行ったり、
  列が進んで見えなくなったり。
  ショーの待ち時間にお土産を買ったりすることができます。

・薬

・カットバン

・常備薬(頭痛酔い止め、腹痛、熱さましなど)

・衛生用品

・シップ薬(長時間の歩行のため)

・レジャーシート
  パレードやショーを座って見るときに便利です。
  場所取りはOPEN当初は禁止していましたが、
  シートに誰かが残っていれば実質認めています。
  座るスペース以上にシートは広げられないので、小さめのもので大丈夫です。
  道に直接座る人もいるので、その場合は不要かもしれません。
  冬や夏は銀マットがあると、そのままじかに座るより
  地面の暑さや冷たさを和らげてくれるので便利です。

  銀マットは100円ショップでも購入できます。

・観光ガイドブック
  TDRの見所の知るためにガイドブックがあると便利ですが、
  行列で並んでる時など、会話も途切れがちになるので、
  そんなときに、次の予定などをガイドブックを見ながら相談するのはお勧めです。

・タオル

・日傘
  帽子か日傘を用意しておいたほうがいいです。
  日傘は周りの混雑状況を確かめて、邪魔にならない場所で
  使用してください。

・帽子
  夏は必須、秋でもかなり日焼けしました

・雨具・レインコート
  天気に応じて用意してください。

・防水スプレー
  天気に応じて用意してください。雨の時足元にすると便利です。

ペットボトル
  TDRは原則として飲食物持込禁止ですが、
  ペットボトルは実質認めているようです。
  ジュースを買うと並ぶし、高いのでペットボトルを準備すると良いと思います。
  特に幼児用にペットボトルがあると便利です。

お菓子
  お菓子は持ち込み禁止なので、
  大っぴらに食べたりはできませんが、
  小さな子供がグズリだしたりした時にお菓子があると便利です。

お弁当?
  (参考)持参したお弁当などを食べるには?
  パーク外両側の「ピクニックエリア」で
  (再入園のスタンプを押し一旦外に出る形となります)

  アレルギーがある場合、レストランへアレルギー源を抜いたお弁当を自分で作り持参すると、
  お弁当を そのお店のお皿に盛り付けて出してくれ
  他の人と同じようにレストランで食事をする事ができる場合もあります。
  お弁当の持ち込みが可能かどうかは、レストランの方に確認してください。

時間つぶし用品
  ipod、ミニゲーム、本、など

健康保険証のコピー?


【 以前TDRで買ったもので、再度 使える物 】

・パスポートケース

・チケットホルダー
  前に買ったパスポートケースなどをもっていくといいかも。

・ポップコーン入れ
  中身だけ買い足す

・ペットボトルホルダー



準備と確認(赤ちゃんの持ち物)

・タオル

・ベビーカー
  TDLでも借りられますが、
  B型なので赤ちゃんには向いていません。
  リクライニングのできるタイプのベビーカーが自宅にあれば、
  それを持ち込みましょう。日よけもあると なお良いです。

・着替え
  夜までいる場合の夜用を除いて、少し大目に着替えを持って行くと良いと思います。
  寒い時などは上にかけてあげれるものがあると良いです。

・粉ミルク
  赤ちゃんが飲む量よりちょっと大目に。
  (お湯はベビーセンターでもらえます)

・離乳食

・お弁当
  ミルクの赤ちゃんは必要ありませんが、
  赤ちゃんがパークでの食事ができない場合
  離乳食やそれ以上が必要な場合は持って行きましょう。
  但し、お食事はピクニックエリアで。

・お菓子
  お菓子は持ち込み禁止なのですが
  もの心がついた赤ちゃんには絶対不可欠です。

  ショーの途中などに突然暴れ出した時には、
  飴などをあげてしまいます。

・おむつ
  必要量よりちょっと大目に

・ウェットティッシュ(お尻ふき)

・かばん
  赤ちゃん用の荷物を入れる鞄

・ベビーカーにつけるおもちゃ
  赤ちゃんが飽きて騒ぎ出しす場合は
  お気に入りのおもちゃで遊ばせると静かになるので、
  小さなベビーカーにつけられるオモチャを持っていくと便利です。


準備と確認(幼児)

幼児と一緒に行く場合の準備
必要なものと不要な物があると思うので、お子さんにあった準備を御願いします。

・帽子

・タオル

・おもちゃ

・子供用スプーン&フォーク

・子供用食器

・哺乳ビン

・ミルク

・離乳食

・お菓子
  お菓子は持ち込み禁止です。
  大っぴらに食べたりはできません。

・ドリンク

・よだれかけ

・ベビーカー
  TDLでも借りれますが、B型なので寝てしまうと不便です。
  年齢によっては、リクライニングのできるタイプの
  A型ベビーカーが良い場合もあります。

・おむつ
  まだトイレに行けない場合

・おしりふき

・消毒剤

・上着
  寒い日

・だっこヒモ

・レインコート・カッパ?
  雨対策ですが、防寒対策にもなります


準備と確認(撮影アイテム)

・ビデオカメラ
  ショーを撮りたいなら迷わずビデオカメラを持参。
  花火や夜のショーを撮るならデジタル高画質タイプを用意しましょう。
  時間が長いので予備のバッテリーも必需品です。

・カメラ

・予備フィルム(デジカメならメモリー)
  普段写真を撮らない方も、ぜひカメラを持って行くことをおすすめします。
  各フォトロケーション(=記念写真推奨場所)や
  キャラクターグリーティング(ミッキーたちとパーク内で会うこと)などで、
  予想外に撮る機会が多いと思います。
  中でも購入できますが、定価販売なので、
  予備フィルムは少し多めに用意しましょう。
 
・充電をしていく事を忘れずに

・充電器・変電機
  *パーク内でビデオのバッテリを充電してくれる場所もあります。
  ワールドバザールのカメラセンター、ファンタジーランドの帽子屋さんです

・電池・バッテリー

・デジカメ用防水ケース

・三脚
  固定できるので、便利です。
  キャストの中には、記念写真撮影の研修を
  受けている方もいるそうなので、三脚を忘れた場合は
  キャストに頼むのも良いと思います。


準備と確認(荷物の置き場所)

【 コインロッカーの利用を考えておく 】

コインロッカーにすぐに使わない荷物を預けておくと
身軽に動く事ができるので、コインロッカーの場所を確認し
利用してみるのはどうでしょうか?。

・小さい子がいる家族連れの場合

  例えば 小さい子がいると何かと物入りで大荷物になります。

  朝に、お昼まで使わないものはコインロッカーに入れておきます。
  お昼を食べに行く時 お土産などの買い物を済ませます、

  コインロッカーから、お昼以降の使う荷物を取り出し
  この時に着替えが必要なら着替えをます。

  そして、夕方までに使うものと使わないものを整理して
  使わないものをまたコインロッカーにいれ
  お土産もコインロッカーに入れておきます。  

・オシャレを楽しみたい女性の場合

  昼間はヒールのある靴でオシャレ、
  足が疲れてきた夜は歩きやすい靴にチェンジするなど

・すぐには使わない上着を入れておく

  昼夜の気温差が激しい時期は
  、コートとマフラーなどは夕方までロッカーへ入れておく
  (帰りに忘れないよう注意を)

(注意)
  園内には約3,800個のコインロッカーがありますが、
  混雑日(特に冬)は早めに確保しないと、すぐに無くなってしまいます。


【 車を荷物置き場に利用する。 】

  家族連れで行く場合は 結構な荷物になる事が予想されます。
  毎回コインロッカー使っていると、けっこうお金を使います。
  もし自動車でいかれる場合は、
  入り口で手にスタンプを押してもらってから一度退出できるので、
  車の荷物を取りに行くこともできます、
  車を荷物置き場にするのもお勧めです。


準備と確認(出発前の確認)

・持ち物の再確認

・天気予報・交通情報のチェック

・爪を切る

・旅行中の新聞購読中止の連絡
  3日以上になる場合は新聞を止めておくと良いと思います。

・ごみの収集日の確認

・ゴミの処理

・ペットの預け先を確保する


準備と確認(事前のチェックリストを作っておく)

事前チェックリスト

旅行の当日に忘れ物のないように、
事前の準備に役立てて下さい。

緊急連絡先 tel :

身内の連絡先 tel :

旅行代理店 tel :

会社の連絡先 tel :

クレジットカード会社 tel :

新聞屋さんの連絡先(購読中止の連絡) tel :

掛かり付けの病院、医院の連絡先 tel :

健康保険証の番号 :

おみやげ購入者リスト(宅配送付先 住所&tel) :

ディズニーリゾートからの絵はがき送付先リスト(〒&住所) :

ディズニーリゾートで これだけは買いたい物のリスト(予算) :


ディズニーリゾートで 忘れずに これだけはやりたい事のリスト :

その他の覚え書き :



Powered by Movable Type 3.31-ja Copyright(C) 2008 【 ディズニーリゾート旅行 体験記 】 Allrights reserved.